30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

手に入れる物は自分で作る オナ禁26日目

最近、行動をし、結果となって返ってくることがありました。
何かがやってくるのを待っているけど何も来ない人、そういう人は自らアピールするべきです。

炎の闘志のような物を思い出しました。
燃える火のように、烈火の如く、情熱的に果敢に攻める。
待っているだけでも何かがやってきて手にれることができる人もいると思いますが、
そうでない人、現状維持で何かがやってこない人、そういう人は運に頼らず自ら取りにいったほうがいいです。
運に頼らない。
何もしないより攻めたほうが効果的で成功する確率も上がります。
卵を割らなければオムレツは作れない。虎穴に入りずんば虎子を得ず。
行動をし、攻撃をする。
アグレシッブなスタイルということです。
攻撃すれば、結果となって帰ってきます。
自ら作り、自ら切り開く。
開拓者精神、フロンティアスピリットとでもいうのでしょうか。

ただそこで方向を間違えてはいけません。効率的であるのは良いとして、楽な道のりではなく険しい道の歩き方。物事が良い方向に進むようなやり方でやらなければなりません。
目先の損得、短期的欲求、快楽に溺れること、楽な道のり、努力を避ける楽なやり方、小手先だけのテクニック、そういうやり方は、結果的にダメになると思います。

ストイックに完璧にやれだとかそういうことではありません。
一つ一つ着実に行けば結果的に良くなる。

何度でも、「大事なことは失敗してもできるまでやる」というのが大事だと思います。