30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

時間をかけすぎずにキリのいい所で オナ禁38日目

自分は時間をかけすぎるのがあまり良いとは思いません。
例えば何かを作るのに、時間をかけたほうがいいとかいう人がいますが、
では一体いつまで時間をかけるのでしょうか?

曲作りに30日かけるとかいう人がいますが、
信じられません、よく感覚が鈍らないなと思います。
時間をかけて細かくやってると、100%絶対に感覚が鈍っていきます。
人間には理性だけではなく、感性というものがあります。
時間をかけすぎずにスムーズに終わらせたほうがエネルギーも温存できます。
時間をかけ細かくやるのは、ようは無駄なエネルギー。無駄な努力。
根性とか精神論も大事だと思いますが、効率というのもとても大事です。
火はずっと燃え続けることはできません。燃えるごとに小さくなっていき最後は消えます。
火とは感性のことです。時間をかければセンスが鈍っていきます。
よって全体像を見失い、細部に集中して不自然な出来になってしまい、本質を見失うことになります、
即断即決、迅速果断。
誰にでも長所短所ってもんがあります。

細かすぎるのは良くない。