30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

オナ禁によって見えていなかった世界が見えてくる オナ禁41日目

昨日、怒りを抑えられるようになったと書きましたが、全て抑えられるようになったわけではありません。

減っただけで、時々衝動に駆られることはあります。

しかし、以前よりはマシになっています。

 

以前オナ禁を続けていた時にも感じましたが、オナ禁を続けていると、見えていなかった世界が見えてくるようになってきます。

なんというか、意識が真剣になっていきます。オナ禁していない時よりも穏やかになるのに、オナ禁していない時よりもパワーが出ます。

絶対に目標まで行ってやるって気になります。

しかも、今回は亜鉛サプリなどを摂っているので、以前よりも効果が出ているように感じます。

そして、夢精が一切ありません。以前エロ禁していなかった時は夢精したことがあったのに、今回はエロ禁をしているからか一切ありません。やはりポルノ鑑賞が全ての引き金になるということです。

そして、ブログをやっているというのがとても大きな支えになっています。

オナ禁の最高記録が7週間ぐらいなので、それを超えればもっと見えていなかった世界が見えてくると思います。

 オナ禁していても性交などで射精していては意味がありません。結婚した男はよくオッサン化や劣化するといいますが、それは性交で精子を放出しすぎてジヒドロ・テストステロンを増加させているからです。

当然、オナ禁をしていて射精を一切していない独身男のほうが魅力があります。

結婚しても劣化しない人はやはり性欲をコントロールしているのだと思います。

1年間性交を禁じていたモハメド・アリが、1年後、チャンピォンになれたのがよくわかります。

今回はマジで本気なので、このままだともう自慰をすることはないと思います。

デビューできたり脳が鍛えられたり真剣になったり、オナ禁、やはり本物です。

何度も記事に書いていますが、不安や辛いのが消えることはありません。それはずっと同じです。とても苦しいし、地獄で、辛いです。

しかし、負けることはないということです。