30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

性欲をまともに相手するな オナ禁42日目

先日、怒りについて書きましたが、怒りを抑えられることは多くなりましたが、なんというか、抑えられなかった時の衝動的な怒りが大きいです。

怒りの回数は減ったものの、一度の大きさが大きくなりました。

かんしゃくというか、火山のようにドーンと出る感じです。

しかし、それでも怒り狂って暴挙に出るまではいかなく、オナ禁していなかった頃に比べれば衝動は抑えられるようになっています。

オナ禁の効果は本物だと思います。ただし性交もしないことを含めてです。

先日、俺がデビューし本格的に活動することになったのも、オナ禁が関わっていると思います。

 

「〜日長期オナ禁やってみた 効果なし」とかそういうブログをよく見ますが、

彼らのブログはオナ禁について書いてあることがほとんど嘘です。

彼ら、途中で絶対にリセットしてます。

彼らのブログをよく見てください。広告や別商法サイトへのリンクがありませんか?書いてあることが適当だったり少しおかしいと思いませんか?

彼らの30日目までぐらいの結果が、俺の体験と全く異なります。

性欲のムラムラが1週間で収まるとか書いてる人いますが、絶対嘘です。ムラムラは収まることはありません、しかしそれで自慰をしようとは思わなくなる、禁欲することで前頭葉が鍛えられて、ムラムラではなく自慰を抑えられるということです。

性行為とは子供を作るためにあるものです。愛を育むとか、そういうのは良いと思いますが、射精のしすぎはよくありませんし、ポルノは破滅に繋がります。

射精は百害あって一利なし、これマジです。

もし何かを成し遂げたい人がいるなら、性欲は敵です。

性欲は敵です。

ポルノは敵です。

性欲をまともに相手してはいけません。

性欲が出てムラムラしてきても、それをまともに受けてはいけません。

性欲がこっちを見ていても、こっちは自分がやるべきことに目を向ける。