読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

楽は苦の種、苦は楽の種 オナ禁46日目

この世には、不思議に自然と理屈にかなっている自然の理というものがあると思います。

それを表す言葉として「楽は苦の種、苦は楽の種」という言葉があります。

オナ禁は、要は「苦」です。苦行ですが、やっているうちに慣れていき、性欲のエネルギーを別のことに転換することができます。苦が楽となるわけです。

対して、自慰や性交は「楽」。そこには一時的な快楽はありますが、その先には射精で精子を失うだけで何も得るものがありません。脳にも影響があり、体力もかなり消費してしまいます。「楽」が「苦」となるわけです。

このように楽は苦の元になり、苦は楽の元になる、楽な物には大きなリスクや副作用が多いものです。

 

オナ禁には慣れてきましたが、正直楽ではないです。生活も含めてきつく、亀さん歩きで進むスピードが凄い遅いですが、それでも少しずつ進んでいる実感はあります。

後退していることは全くありません。

全てが前に、先に進んでいて着実に良くなっています。

全てが修行。