30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

苦痛を切り抜け、窮地を脱する スランプでも細かいことは切り捨て、やるべきことをやるだけ オナ禁48日目

ここ数日調子が下がってきています。オナ禁を始めた頃はガンガン行けていたのに、最近は少し調子が下がっています。

オナ禁を成功させ絶対に勝つという意志をこめて、ブログではかなり強気で行っています。しかし、何度も記事で書いているように楽なものではなく、大きな失敗ばかりしています。計算が狂ったり、遠出をして風邪引いて咽頭痛がひどく苦しめられたり、思いがけないアクシデントが起きたり。また夜遅くまで起きる生活をしていたり。買おうとしていたものがリニューアルされていきなり売り切れになって生活に支障が出たり、最近は気温がコロコロ変わるし、予測できないことが多いです。不可抗力が多くて調子が悪くなっています。

地獄だったのが大地獄になりました。不測の事態が多すぎます。

自分は完璧ではありません。完璧ではないけど、絶対に何を犠牲にしてでもオナ禁を成功させ、世の中で勝ってみせると一本筋は通しています。

調子の出ない時もあるし、やる気が出なく何もせずに時間が過ぎることだってあります。俺は人間です、人間には感情がある。そんな機械のように動けるわけがない。

アスリートだっていつも勝ち続けて順風満帆というわけではありません。スランプに陥る時もあります。無敗のアスリートなんて聞いたことがありません。いるとしても滅多にいないと思います。

「後悔先に立たず」ジタバタしてもどうにもなりません。

やるべきことをやるだけ。

これからどうするか合理的に考え、強気で行くべきです。

一番大事なのは、長期的に見て立ち止まったり、戻ったり、繰り返してはいけないということです。

一時的に調子が出なく何もしない時間があるとしても、

大局的に止まらず先に進むことが「全て」だと思います。

先日の記事にも書きましたが、後退は全くしていません。状況が苦しいだけで、前進はしています。

立ち上がる前の自分は、立ち止まったり何度も同じことを繰り返しているような人間でした。

しかし、今の自分は憂いを断ち、先に進んでいるのがはっきりとわかります。

風向きがかなり悪く、逆境の中で逆風が吹き、窮地に立たされていますが、全てが上手くいっていたらクソ面白くない。そして、自分は機械的な完璧とかクソ真面目なのがあまり好きではありません。これでいいのかもしれません。

苦を知るから楽のありがたさがわかる。

オナ禁自己最高記録の2ヶ月を目指し、先に進むことだけを、勝つことだけを考えます。

「卵を割らなければオムレツは作れない」という言葉の通り、ある程度の苦痛を切り抜けることで窮地を脱することができると思っています。