30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

今しかない、やるだけだ Now or Never, Just Do It オナ禁53日目

昨日ブログをやめると考えていることを書きましたが、とりあえず継続しようと思っています。ただビジネス的なメリットがなく、オナ禁も50日を超え例えブログをやめても失敗する気配が全くありません。

ブログがオナ禁の支えになっていると再度思い、ブログを見ていてくれる人がいるからオナ禁を続けられるということを思い返しました。

オナ禁を続けられる理由の一つはブログを見てくれる人がいるからです。ブログを見てくれる人には感謝しています。

 

オナ禁のコツは、やはりエロ禁。そして最初が肝心だと思います。

最初の1ヶ月ぐらいが一番辛いと思いますが、それを超えれば慣れてきます。

そして失敗しそうになったら、以前に失敗した直後のあの悔しさを思い出すこと。

「また同じことを繰り返すのか?いつになったら変わるんだ?」と。

自慰の快楽は全て燃やし、焼き払う。勝つためだ。と思うこと。

あと、大きな目標を持って、作業や行動などで忙しくさせるといいです。

一度火がつけばもうロケットスタート状態、止まることはありません。

亜鉛サプリも摂るといいです。

オナ禁を始めたばかりのうちは、夜は性欲が高まるので、昼夜逆転の生活はしないほうがいいです。オナ禁に慣れてくると夜遅くまで起きていて性欲が出てきても平気になってきます(夜遅くまで起きていること自体よくありませんが)。

しかし記事に何度も書いているように、めちゃくちゃ辛いです。オナ禁ではなく生活が。生きることが。楽しいというものではありません。それは変わりがありません。しかし以前と違うのは、辛くても苦しくてもマイペースに行動ができるようになった、ということでしょうか。自分のペースを貫けるようになったというか、「果断」や「断固」のような、強い意志を意識することができるようになりました。

 

あとは、やりたくないことは極力やらないことです。「好きこそ物の上手なれ」と、しっくり来ないことをやっても上手くいくはずないし、長続きしませんよ。

先の目があって、自分の好きなことの枠内であるならやりたくないこともやる必要はありますが、しかしそうでない場合、先の目がなく自分が好きではなく、どうしてもやりたくないこと、好きなことの枠内でない場合、そういうのは極力拒否してください。

もし誰かがあなたに無理矢理押し付けてくるようなら、そのおバカな人に反抗するべきです。闘争心。逃げてもいい。

先の目がなく、自分の好きではないことの領域では、自分の心が良く感じないこと、やりたくないことは極力やらない、これも大事です。そこが成功者と凡人の分け目になると思います。

スティーブ・ジョブズも言っていますが「どうでもいい1000のことにノーと言え。」と。

 

もう一度言いますが、辛いです。それが未来への自分へと繋がっていると思います。

そして「今までろくな過去がなかった、こんな命惜しくもない、早く死にたい、失う物は何もない、殺してみろ!」と思えば脱力というか、好き勝手に行動できます。

やるだけです。勇気付けられる言葉で、NIKEの「Just Do It.」(やるだけだ)や「Now or Never」(今しかない)というのがありますが、まさしくそれです。今を逃せば後はない、今しかない、やるしかない、ただやるだけです。そうすれば絶対に成功できます。