30歳一歩手前、どん底29歳 ルークの這い上がりオナ禁ブログ修行成長日記 -全ては勝つため-

陽の当たらない人生を歩いてきましたが、それはオナニーの射精による活力の損失が全ての原因であると判断し、どん底から這い上がるために立ち上がりました。

怒りの力 オナ禁54日目

オナ禁してると怒りを発することが減ってきますが、なぜかその分一発の怒りの発動が大きくなります。

くだらないことは無視できるようになってきますが、大事なことには怒りがガーッと爆発するようになります。

つい先日も電話である店とやりとりをしていたのですが、相手の説明がグダグダ長たらしく余計なことを喋っていて、要点はわかっていたので一気に力強く別の人と変わってもらえませんかと力づくで言って変わってもらい、変わってもらった別の対応者にも「余計な説明が多い、もう電話切っていいですか。」と無理矢理電話を切らせました。

自慰をしていた頃の自分は、怒りながらも長々と相手の説明に付き合っていました。相手に流されていたというか。

しかし、今は一刀両断するスタイルへと転換しています。

なんというか、オナ禁をしていなかった頃の「頻繁に起こるけれども生半可な怒り」ではなく、怒りによってスーパーサイヤ人が発動するように、一気にガーッといくようになってきます。感情が「量」から「質」へと変化しているというか。

ナルトでいうと九尾チャクラモードの状態です。

54日目の現時点では、オナ禁をしたからといって怒りが消えるわけではないようです。

発する言葉も前より鋭くなっています。なので、注意しないと九尾チャクラモードをうまく扱えず飲まれてしまいます。

頭の回転が物凄く速くなっているように実感しています。

射精をしないことによって、脳へのダメージが無く、精子が体内へ吸収され、脳へ行き届いているのでしょう。

それに加えて毎日亜鉛サプリ14mg、リポビタンDレッドブル、納豆2パック、生卵2個、食事も肉料理が多いです。

それにより吸収される精子の量は通常の数倍になります。

しかし、電話での件ではあまり良い気分にはなれませんでした。

そして先日、作業で大きなミスをしてしまいました。

色々あって大変ですが、オナ禁の効果は出ているようです。